スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.06.13 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

9月29日(木)   北へ帰る         曇り時々雨


予定した観測作業を中断して帰港と決まったとたん、船内の雰囲気はがらりと変わった。データ整理、観測機器の片付け、クルーズレポートの編集と、航海作業は、すべて「お帰りモード」に切り替わった。そして、来たるべき台風によって海が荒れないうちに、航海記念の乗船研究者の集合写真を早めにとっておこうという話も出てきた。写真撮影になると活躍するのはマイクさん。昼ご飯の後、これまでのレグの参加者に比べてぐっと人数が少なくなってしまった4レグ研究者が後部甲板に集まった。




 
曇りではあるが、海は嘘のように穏やか。本当に台風は来るのだろうか。夕日が海面に反射して美しい。船はマリアナ諸島サイパンの東を北上中。次席部屋の窓から見るこの風景もあと何日かと思うと名残惜しい。


 


夕食はビーフシチュー。大竹主席は向かいの席で、禁断の白飯を大量にぶち込んでうまそうに食べている。見ていてたまらず、まねしてみると、やはりこれが最高。


 

 
………………………………………………………………………………………
 
■今日の当直                        城 陽也
  Today’s correspondent                                          Yoya Tachi
 
本日の当直は城(たち)陽也(ようや)が務めます。
 

今日は昨日までで測点が終了したということで、海が荒れないうちにずっと使っていた研究室の片付けをしました。いろいろな作業や研究が行われていた場所がきれいになっていて何とも言えない寂しさがあります。ここで片付けの前後で研究室の様子を比べてみたいと思います。

 
まずは第六研究室から
Before

 
After

 
 

続いて第七研究室
Before

 
After



 
並べられていたソーティング用の器具もすべてきれいになくなっています。端の水槽内に置いていたサンゴも回収したので、魚たちも殺風景に感じているかもしれませんね。

 
そして、船内のモニターに日本列島の影が見え隠れ! いよいよ帰国するという実感がわいてきました。しかし、黒潮の海域を通過するときは船が激しく揺れるそうなので、少し不安でもあります。僕が参加したこのLeg4は、これまでずっと海は穏やかで、荒れた海の経験がほとんどないので、船酔いがちょっと心配です。


 


明日からは研究器材や私物をまとめて荷造りをする、下船準備が始まります。タヒチで乗船してから、本当にあっという間に時間が過ぎてしまいました。今日までの航海の日々のことを思うと、航海が終わるのが本当に名残惜しく感じます。同時に、船上で得た様々な経験を下船後もちゃんと活かせるよう、しっかりと胸にとどめておきたいと思います。
 

 

(了)

 
………………………………………………………………………………………
 
■Mike’s Corner                                                Michael J. Miller
 
After lunch we all gathered outside on the back deck of the ship to take a group photo of all the scientists, while the weather was still not so bad.  Then everyone proceeded to start preparing to pack everything up.  The IKMT was washed and hung out to dry.  The life jackets were cleaned and lined up on poles to dry.  All the sorting stuff was washed and laid out to dry on the table as shown in the photo.  All but one of the microscopes were put away…  After all that was done, two people used the remaining microscope to cut the last DNA samples off of the small leptos or preleptos.  While that was going on, just before dinner there was a beautiful rainbow as we steamed past a thunderhead cloud with a rain shower coming out of it…  After dinner, attention shifted to finishing cruise reports as we steamed north to the east of Guam.  The seas got progressively rough as the night went on, so eventually it was kind of fun walking around the ship as it moved side-to-side in the waves of the sea.


 

………………………………………………………………………………………
 

今日の海、今日の空                                                城 陽也  
  Today’s sea, today’s sky                                                            Yoya Tachi

 
 


■We Are Here


 

………………………………………………………………………………………
 
(本ブログに使われた全ての写真のクレジットは、日本大学と東京大学とJAMSTECが有します)
 
 
 
………………………………………………………………………………………
 
■検索ワード
うなぎ博士の航海日誌 塚本勝巳 白鳳丸 ウナギ 仔魚 南太平洋 海洋調査 産卵 回遊 生態 資源変動 レプトセファルス IKMT CTD NORPACネット プランクトン 食物網 食物連鎖 フィロゾーマ 環境DNA 深海 ニューカレドニア アメリカンサモア フィジー タヒチ ポリネシア、日本大学、東京大学、海洋研究開発機構
 
Doctor Eel’s Logbook, Katsumi Tsukamoto, Freshwater Eel, Hakuho Maru, Research Cruise, Oceanic Survey, South Pacific, Spawning, Migration, Ecology, Eel Resource, Leptocephalus, Plankton, Lobster, Phyllosoma, Food Web, Environmental DNA, Deep Sea, New Caledonia, American Samoa, Fiji, Tahiti. Polynesia, Nihon University, The University of Tokyo, JAMSTEC
 
Le Blog du Docteur Anguille, Katsumi Tsukamoto, anguilles d’eau douce, Hakuho Maru, Campagne en mer, echantillonnage oceanique, Pacifique Sud, Reproduction, Migration, Ecologie, Ressource en anguille, leptocephale, plankton, langouste, Phyllosoma, Reseau trophique, AND environnemental, hautes profondeurs, Nouvelle Caledonie, Samoa Americaines, Fiji, Tahiti, Polynesie Francaise, Universite de Nihon, Universite de Tokyo, JAMSTEC
 
 


















バナー

























 


スポンサーサイト

  • 2017.06.13 Tuesday
  • -
  • 10:21
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
帰港が決まったとたんに、船内の雰囲気が「お帰りモード」になるのもやはり仕方のない事かもしれませんね。船上から見る海の夕日はさぞ美しいでしょうね。約3ヶ月の航海、色々なことがあり長かったと思いますが、いざ帰港となると船上からの海と太陽がおりなす美しい景色が見られなくなるので名残惜しいでしょうね。その気持ちはよく分かります。船は日本に向かって進んでいます。
  • マー坊
  • 2017/01/02 1:42 AM
コメントする








   

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

カウンター

総閲覧者数:   現閲覧者数:

selected entries

archives

recent comment

  • 5月19日(金)   初ダイブ              晴れ
    せしん
  • 5月19日(金)   初ダイブ              晴れ
    せしん
  • 5月19日(金)   初ダイブ              晴れ
    石田達八(まる八)
  • 5月19日(金)   初ダイブ              晴れ
    KOBE
  • 5月19日(金)   初ダイブ              晴れ
    せしん
  • 5月19日(金)   初ダイブ              晴れ
    ヨーカン
  • 5月19日(金)   初ダイブ              晴れ
    せしん
  • 5月19日(金)   初ダイブ              晴れ
    マー坊
  • 5月18日(木)   測点決定              晴れ
    マー坊
  • 5月17日(水)  XCTD観測              晴れ
    マー坊

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM